予測モデル作成(学習)用データの準備

予測分析では、下記のような融資先データと貸し倒れ実績データをまとめた予測モデル作成(学習)用データを用いて、貸し倒れを予測する予測モデルを作成 します。予測モデル作成(学習)用データから「こういった融資先は貸し倒れしそう・しなさそう」といった傾向を学習します。 本チュートリアルでは、すでに準備してあるサンプルデータを利用します。

本チュートリアルで使用するデータは以下のフォルダーにあります。

C:/Program Files/Sony/Prediction One/ja-JP/doc/sample_dataset/use_case/リスク管理_貸し倒れ予測による査定の効率化 (アプリからこのチュートリアルを開いた場合は、同時に上記フォルダーが開かれます)

以降のページでは、Prediction One の操作について説明します。