活用支援

HOME > 活用支援

AIプロジェクトの進め方

AIのプロジェクトは、ツールを導入して終わりではありません。
ツールを活用して、精度の高いデータを作る必要があります。
多くの会社様では、専門家が不在のためAIプロジェクトがうまくいかないケースがあり、
活用のための支援が求められます。

よくある課題

  • 知識がなく、
    最適なデータを作成することができない

  • 時間がなく、
    モデルを作成することができない

  • AIモデルをシステムに
    組み込みたいが、詳しい人間がいない

  • 社内でAIの教育を
    進めたいが、詳しい人間がいない

ソニーネットワークコミュニケーションズでは、
AI活用フェーズや課題に合わせた支援サービスをご用意し、活用をご支援いたします。

活用サポートサービス

Prediction Oneの活用に関するトレーニングなど、サポートサービスを多数ご用意しております。

オンラインサポート

Prediction Oneの活用に関するトレーニングなど、サポートサービスを多数ご用意しております。

PAGE TOP

お問い合わせ

ご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ