まとめ

Prediction One による商品配置計画数の改善

これまでは、現場の経験と勘によって、商品配置の見積もりをしていました。
Prediction One によって、自動的に商品の販路別売り上げ金額を予測できるようになりました。機械的にデータから推定するので、担当者によらず安定的に高い精度で予測ができます。データ項目を工夫することで精度を改善していくことも可能です。

同様の方法で、他にも、店舗への入店者数や、新商品に対する売り上げ見積もりなどを予測することもできます。 Prediction One を活用した売り上げ金額予測によって、より効率的な販売計画が可能となります。

チュートリアルは以上です。

あなたのデータで予測分析に基づく入荷計画を作成し、効率の良い販売管理を実現しましょう!