まとめ

Prediction One による営業効率の改善

これまでは、担当者の経験と勘によって、営業施策対象の顧客リストを作成していました。 Prediction One によって、分かれて管理されていた自社の顧客データを統合し、施策の目的(有料会員への登録)を直接予測することで、より精度の高い(高い登録率が見込まれる)顧客リストを作成しました。

同様の方法で、他にも、サービスの退会、DM の反応、セミナー参加など様々な顧客行動を予測できます。 Prediction One を活用した顧客行動予測によって、より顧客に合った施策が可能となります。

チュートリアルは以上です。

あなたのデータで予測分析に基づく顧客リストを作成し、効率の良い営業計画を実現しましょう!