ストーリー ~コール施策の対象顧客リストの作成~

状況と課題:コール施策の費用対効果を上げたい

あなたは、ある定額制サービスを提供している会社のマーケティング部門に所属しています。 マーケティング部門では、プレミアムサービスの訴求にコール施策(電話を顧客にかける施策)を実施しています。しかし、顧客の数が多く、全員に電話をかけることはできません。 そこで、年齢と性別で顧客を絞り込んで(先輩の経験によって導き出した条件)電話をかけているのですが、購入率が想定より低く、費用対効果が悪い状態です。

予測分析の活用:購入予測によるターゲティングの改善

  • 顧客データを準備(チュートリアルでは、サンプルデータを使用します)
  • Prediction One を利用して、各顧客がプレミアムサービスを購入する確率を予測
  • 購入確率の高い顧客のリストを作成し、コール施策を実施

期待される効果:コンバージョン率の向上

より購入につながりやすい顧客に電話できるため、購入率が向上することが期待されます。

それでは、実際に Prediction One で予測に基づく顧客リストを作成してみましょう!