まとめ

Prediction One によるオペレータ配置計画の改善

これまでは、経験と勘によって、入電数の見積もりをしていましたが、Prediction One によって、 自動的に入電数を予測できるようになりました。機械的にデータから推定するので、安定的に高い精度で予測ができます。 同様の方法で、入電内容別の入電数や、時間帯別の入電数を予測することもできます。

チュートリアルは以上です。あなたのデータで入電数を予測してみてください!