予測モデルの作成2 : 関連データの入力

ステップ1

「データ結合」ボタンをクリックすると、データ結合に関するアニメーションウィンドウが立ち上がります。「データ結合に進む」ボタンをクリックしてください。 データ結合画面へ遷移します。

関連データである2_関連_チャネル情報.csv2_関連_商品情報.csvを指定してください。
ウィンドウへのドラッグ&ドロップか「データを追加」ボタンから読み込むことができます。

本チュートリアルで使用するデータは以下のフォルダーにあります。

C:/Program Files/Sony/Prediction One/ja-JP/doc/sample_dataset/use_case/販売管理_商品売り上げ予測による入荷計画の改善 (アプリからこのチュートリアルを開いた場合は、同時に上記フォルダーが開かれます)

ステップ2

データ読み込みが完了すると、2 つの関連データが画面に追加されます。 また、予測モデル作成(学習)用データと関連データを対応付けている結合キー項目が表示されます。
結合キー項目が正しく選択されていることを確認し、「予測モデルを作成」ボタンをクリックしてください。

ステップ3

学習が開始されますので、完了までお待ちください。前処理 → 予測モデル学習 → 精度評価 → 予測寄与度分析の4つの処理が実行されます。
待ち時間の見積もりが上部に表示されます。データ量が多いほど時間がかかります。
学習完了後、完了ボタンをクリックしてください。