まとめ

Prediction One による休暇取得率の改善

Prediction One によって、自社の従業員データを活用し、休暇取得を達成する確率を予測することができました。これにより休暇取得達成が難しそうな従業員のリストが作成でき、面談によって休暇取得をサポートすることができました。予測をせずにやみくもに面談しても効果は低かったでしょう。

同様の方法で、他にも、社内サービスの利用、社内セミナー参加など様々な社員行動を予測できます。 Prediction One を活用した社員行動の予測によって、より社員に合った対応が可能となります。

チュートリアルは以上です。

あなたのデータで予測分析を実施し、人事課題の解決に生かしてください!