行動予測による施策の効率化

はじめに ~従業員行動予測に基づいた人事施策の効率化~

人事部門では、働き方改革や多様性への対応など、様々な課題を抱えています。一方、従業員データなどの人事データは豊富に持っていることが多く、データを活用することで人事業務の効率化や高度化を実現できる可能性を秘めています。

人事データに予測分析を適用することで、従業員や採用候補者の行動を予測することができます。これを活用すると、これまでには実現できなかったレベルでの、従業員一人ひとりに合った人事施策の実現や効率化が期待できます。

次ページ以降では、休暇取得日数を増やす例についてご説明します。