退会予測による退会の削減

はじめに ~退会予測による退会の削減~

サブスクリプション(定額制)サービスのビジネスでは、顧客のサービス継続率をいかに高めるかが重要です。

顧客データに予測分析を適用すると、顧客一人ひとりの退会確率を予測できます。

退会しそうな顧客が事前にわかることになるので、不満や心配ごとをフォローするなどの施策を行うことで、 退会を削減できます。

顧客が数千人以上だと一人ひとりの退会しやすさを見積もるなど、人間ではとてもできません。 データを分析しても、50 代男性が退会しやすいなど、分析担当者が判断できる大まかな範囲にとどまっていました。 予測分析は、顧客データのすべてを自動的に考慮し、精度よく各顧客の退会確率を予測できます。