文字列の処理

例えばアンケートにおいて現在済んでいる県を選択する欄などの、 いくつかの限定された種類の文字列しか出現しない項目はデータタイプが「文字列型」に設定されます。

文章や 40~50 文字を超える長い文字列が含まれた項目はデータタイプが「テキスト型」と設定され、テキスト型専用の処理が実行されます。

Prediction One での文字列処理

Prediction One では文字列型データを自動的に処理します。