F値

F 値再現率(Recall)精度(Precision)がバランスよく良い値になっているかを確認するための尺度です。大きければ大きいほど良く、最良で 100%になります。下式で表されます。

  • F 値 = (2 x Precision x Recall) / (Precision + Recall)

たとえば、「(a)退会」を予測値と設定した状態で下のような混同行列が得られた場合、

  実際の値  

(a)退会 (b)継続
(a)退会 4 5
(b)継続 6 7
 

再現率(Recall)と精度(Precision)は

  • 再現率(Recall) = 4/(4+6)= 40%
  • 精度(Precision) = 4/(4+5) = 44.4%

と求まります。ここから

  • F 値 = (2 x Precision x Recall) / (Precision + Recall) = 約 0.421

となり、42.1%と表示されます。