Sony Network Communications

Prediction One

ご契約者ポータル

ご契約者ポータル 無料ではじめる

お問い合わせ

Prediction One導入事例

株式会社ベルシステム24

業種アウトソーシングサービス/人材派遣業

業務領域ソリューション開発

HOME導入事例 > 株式会社ベルシステム24

3ステップで簡単に分析でき、現場スーパーバイザーの分析スキル平準化につながると期待しています。

●●●●氏

<株式会社ベルシステム24>プロフィール
国内37拠点、18,000席を超えるコンタクトセンター拠点を展開し、コンタクトセンターのアウトソーシングサービスを中心としたCRMソリューションを提供。企業と顧客のコミュニケーション戦略において、企画から実行までをサポートし、課題解決へと導く。AIなど新たな技術を積極的に取り入れるとともに、多様な働き方を目指し、在宅コンタクトセンターの開始など、ワークスタイルイノベーションの実現を目指す。

狙い
コンタクトセンターのリーディングカンパニーとして30年以上にわたり事業を展開するベルシステム24。オペレーション現場の品質向上・改善に取り組むCSソリューション開発部において特に注力しているのがデータ活用だ。従来は、Excelを活用してデータを分析していたが、大量データを扱うのは無理がある。また、未来に関する予測分析もExcelだけでは難しい。呼量(※)予測なども、「週末は増えやすい」といった経験則で対応するケースが多く、属人化解消のため過去のデータから客観的に予測分析できる仕組みを検討していた。
※通話の回数・時間をベースに求めるコンタクトセンターにおける通信回線の占有量
分析
将来的にコンタクトセンターの各現場でスーパーバイザー(SV)自身が利用することを想定し、挙げていた「価格面で導入しやすい」「操作が簡単」などの条件にマッチしたのがPrediction Oneだった。分析にはクライアント企業の顧客データを利用するため、オンプレミスのノートPC上で稼働する点も社内外での了承を得やすい。事前のデータ整形は必要なものの、予測分析自体は設定不要で実行できることを高く評価し、導入を決めた。
様々な用途を試行錯誤するなか、アウトバウンド業務での受注確率予測分析や、問い合わせメールのラベリングなどで一定の成果を得られた。
成果
アウトバウンド業務における受注確率予測では、特にお客様に電話がつながったかどうかを測る「接続率」についてPrediction Oneが効果を発揮。ランダムに抽出したグループと比較したところ、Prediction Oneのグループで明らかに接続率が高い結果となり、現場からも好評だった。メールのラベリングに関しても、以前ほかのAIツールで試した際は、意図した結果が得られなかったが、Prediction Oneでは実業務での活用を期待できる結果が得られた。
今後は、データ分析の目的の設定方法や、運用に落とし込むための考え方など社内への教育や啓蒙を進め、Prediction Oneによるデータ活用の浸透を目指す。
Prediction Oneを使ってみて…

大規模導入ではなく、小規模に何ヶ所も導入して各現場のSVが利用するイメージだったため、価格面でも導入しやすいと感じました。属人化を解消するためにも、誰でもスキルを習得しやすい簡単さは魅力です。

株式会社ベルシステム24 CSソリューション開発部

安東龍太

予測分析はコンタクトセンター現場でのニーズが多いものの、SVはデータ分析がメイン業務ではなく、Excelスキルにも差があります。Prediction Oneならばスキルの差をなくし、サービスレベルの平準化にもつながるのではと期待しています。

株式会社ベルシステム24 CSソリューション開発部

西村直人

チュートリアルやマニュアルがしっかり用意されているため、データ分析が得意ではなくても、それらを見て使うことができます。今後現場への導入を進めるにあたっても充実したマニュアル類は有効だと感じました。

株式会社ベルシステム24 CSソリューション開発部

中津有里子

総合評価:4.2
PAGE TOP

お問い合わせ

ご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ