お知らせ

HOMEお知らせ > ソニーネットワークコミュニケーションズとスキルアップAI、DX推進のカギとなる「AI人材の育成」で連携~ソニーの予測分析ツール「Prediction One」×スキルアップAIの「専門講師陣」による新DX推進研修サービス、教育プログラムを提供開始~

お知らせ

2022.09.01

ソニーネットワークコミュニケーションズとスキルアップAI、DX推進のカギとなる「AI人材の育成」で連携
~ソニーの予測分析ツール「Prediction One」×スキルアップAIの「専門講師陣」による新DX推進研修サービス、教育プログラムを提供開始~

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社とスキルアップAI株式会社は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する予測分析ツール「Prediction One(プレディクション ワン)」と、スキルアップAIが有するAIのビジネス活用を実現する「専門的な講師陣」による新たなDX推進研修サービスと教育プログラムの提供を、9月9日より開始します。

ソニーの予測分析ツール「Prediction One」×スキルアップAIの「専門講師陣」による新DX推進研修サービス、教育プログラム

連携に至った背景

昨今、企業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)への関心が急速に高まっています。AI活用の面では、データサイエンティストを中心とした従来型のものから、 非専門家層も含めた全社的な取り組みへとシフトしてきています。これに伴い、多くの企業では、AI人材の社内育成にむけて新しい知識やスキルの教育を行うリスキリングのニーズが高まっています。

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する「Prediction One」は、機械学習やプログラミングなどの専門知識がなくても数クリックの簡単な操作で予測分析ができるツールです。一般ユーザーのパソコンからシンプルで直感的なインターフェースを通じて利用することができ、申込企業社数は累計で28,000を超えています。
また、スキルアップAIは、これまで累計540以上の企業・自治体のAI導入やAI活用を教育そして組織構築の面から支援してきました。実務経験豊富な講師陣によるハンズオン形式(体験学習)の教育プログラムが好評を得ています。

この度、非専門家でも数クリックで使えるリーズナブルなツール「Prediction One」と専門性の高い講師陣を有するスキルアップAIが双方の知見を活用することで、AI人材育成に悩む企業の支援をさらに強化したいという思いから連携する運びとなりました。

連携内容

1:「Prediction One」のDX推進研修サービスにスキルアップAIの専門講師が加わり、サポートを強化
「Prediction One」では、2021年12月より人材育成サービス「DX推進研修サービス」を提供しています。一般的なAIの知識に加えて、お客さまのデータを利用したハンズオン形式で研修を行うことで、より現場に踏み込んだAI活用の支援を行っています。

今回、チームにおけるアイデア出しから現場での活用方法の策定までを行う「フェーズ4」において、豊富なAIの実務経験があるスキルアップAIの専門講師が加わることでサポート強化を実現します。
講師が伴走することで、学びをゴールとせず、参加者のビジネスの現業・課題の整理から、その内容をもとにしたAIプロジェクトの企画、PoC(実証実験)の立案までを支援するため、より包括的で実践的なAI人材育成サポートが可能です。
DX推進研修サービス:https://predictionone.sony.biz/product/dx/

DX研修サービスの全体像

<講師情報(一部のみ紹介)>
小縣 信也

小縣 信也

【経歴】大阪市立大学工学部卒業後、建材メーカー、設備設計事務所に勤務。建築環境に関する数値シミュレーション、電力量や温湿度などのセンサーデータに関する分析が専門。1級建築士、エネルギー管理士。2013年、国土交通省国土技術政策総合研究所 優秀技術者賞受賞。

斉藤 翔汰

斉藤 翔汰

【経歴】横浜国立大学大学院 環境情報学府 情報メディア環境学専攻(現:情報環境専攻)修了。修士(情報学)。現在同大学院博士課程に在籍しながら人工知能分野におけるアルゴリズムの研究開発やコンサルティングに従事。進化計算分野のトップカンファレンス「GECCO2022」にて共著論文が採択された。

2:スキルアップAIの教育プログラムに「Prediction One」を活用
スキルアップAIでは、9月9日より、「Prediction One」を活用した新たな教育プログラムを提供開始します。本プログラムでは、「Prediction One」を活用したPoC体験を通じて、実際のAIプロジェクト推進イメージを掴むとともに、講座終了後すぐに現場で実践できる力を養います。今後展開する「現場で使えるAIプランニング・プロジェクト推進基礎講座(Prediction One活用編)」では、AIプロジェクトの企画・推進の手法を学び、ケースデータに対して「Prediction One」を活用したPoCを実施します。

スキルアップAIが有する講師陣、教育システムのノウハウ、実践的なプログラム設計・運用能力と、「Prediction One」を組み合わせることで、座学にとどまらない実践的な学びが可能となり、即戦力となるAI人材の育成を実現します。そして、非専門家層も含めたAI人材の育成により、顧客企業におけるAI活用を推進します。

今回のプログラム開発・提供を皮切りに、今後、人材育成~PoC~現場運用を包括した新規ソリューション開発の検討も行い、AI活用ができる人材開発・AI活用導入を支援していく方針です。
<スキルアップAI 講座概要>

講座名

現場で使えるAIプランニング・プロジェクト推進基礎講座(Prediction One活用編)

形式

ライブ配信

日程

2022年9月9日(金)9:30 〜 17:30
※事前学習動画(6時間)あり

講師

斉藤 翔汰

料金

165,000円(税込)/ 1名

詳細・申込

次のURLを参照ください。
https://www.skillupai.com/aip-predictionone/

<担当者のコメント>
原山 直樹

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 
法人サービス事業部AI事業推進部 部長
原山 直樹

この度、数多くのAI教育の導入実績と優秀な講師陣をもつスキルアップAI社と連携することができ、大変嬉しく思っています。
企業におけるDXへの関心が高まっている中で、AI 活用の機会も急速な広がりを見せています。この流れに合わせてAI テクノロジーはだれでも使えるように進化していますが、AIを活用する人材が不足しています。多くの企業がDXを進めるうえでは、AI人材を育成することが急務となっています。
今回、スキルアップAI社との連携によって、企業においてビジネスを推進する様々な人材がAIに対する知識を深め、AI 活用スキルを向上させていき、現場でのAI活用を実現していくことを期待しています。

田原 眞一

スキルアップAI株式会社 代表取締役 
田原 眞一

この度、製造業や小売業を始めとする幅広い業界で導入されている予測分析ツール「Prediction One」を提供するソニーネットワークコミュニケーションズと連携することができ、大変嬉しく思います。
データサイエンティストやAIエンジニア等の専門人材では無い人でも活用できるAIとして定評がある「Prediction One」を教育プログラムに取り入れ、ハンズオン形式の実践的な研修を実施することで、即戦力の育成が可能となります。連携を活かしながら、両社でAI人材の育成とAIの社会実装推進を支援していきます。

「Prediction One」概要

2019年6月に提供開始した「Prediction One」は、機械学習やプログラミングなどの専門知識がなくても数クリックの簡単な操作で予測分析ができる非専門家向けツールです。これまで一部の専門職に限られていたAIによる予測分析を、一般ユーザーのパソコンからシンプルで直感的なインターフェースを通じて簡単に利用することができ、申込企業数は累計で28,000社を超えています。
URL:https://predictionone.sony.biz/

■ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
https://www.sonynetwork.co.jp/

■スキルアップAI株式会社
https://www.skillupai.com/

一覧に戻る
PAGE TOP

お問い合わせ

ご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ