Prediction One

契約者
ポータル

資料請求

資料請求 無料ではじめる

お問い合わせ

お知らせ

HOMEお知らせ > 「Prediction One」を活用したDX推進研修サービスを提供開始~DX時代に必要なAI・データ利活用スキルとビジネス現場を橋渡しする人材を育成~

お知らせ

2021.12.21

「Prediction One」を活用したDX推進研修サービスを提供開始
~DX時代に必要なAI・データ利活用スキルとビジネス現場を橋渡しする人材を育成~

機械学習を用いたAI予測分析ツール「Prediction One(プレディクション ワン)」を活用した人材育成サービス「DX推進研修サービス」を12月21日より提供開始します。

機械学習を用いたAI予測分析ツール「Prediction One(プレディクション ワン)」を活用した人材育成サービス「DX推進研修サービス」を12月21日より提供開始します。


このたび提供する「DX推進研修サービス」では、企業や教育機関に向けて人材育成に用途を特化した「Prediction One」とデータサイエンスの研修プログラムをセットで提供します。加えて、研修内で「Prediction One」の活用方法をハンズオン形式で学習し、数人のチームで現場のデータを活用しながら、自分たちのチームにおけるアイデア出しから現場での活用方法の策定までを行う、実践的な内容になっています。

昨今、あらゆる業界でDX(デジタルトランスフォーメーション)が重要課題になっています。企業では、テクノロジーの活用に加えて、そこで働く社員に対してもデジタル対応が求められており、知識の向上やマインドセットの育成などが急務です。特に、データやAIの活用はDXの中心を担うテーマであり、経営層の多くはAI活用を期待していますが、現場ではデータスキル・AIスキルが不足しており、意思決定にデータ分析を活用しきれていないのが現実です。

今回のサービスでは、このような課題を解決するために、非専門家向け予測分析ツール「Prediction One」をAI教育のプラットフォームとして提供し、AIやデータ活用に関するハンズオンを行うことで、企業をはじめ官公庁や教育機関などにおける現場のDX推進に貢献します。

「Prediction One」 DX推進研修サービス 概要

主な特長
特長1:AIの座学だけでなく実践も含めた研修支援
AIの一般的な知識だけでなく、お客様の実データを利用したハンズオン形式で研修を提供いたします。これにより座学での学習よりも現場に踏み込んだAI活用を支援いたします。

特長2:大企業・中小企業問わず利用されている分析基盤「Prediction One」
「Prediction One」は、大企業、中堅、中小企業問わず利用されている現場ツールとなり、教育支援と合わせて活用いただくことで、現場のAIリテラシー向上に寄与します。

特長3:ソニーグループ社内でAI人材育成ツールとしての実績
「Prediction One」はソニーのR&Dセンターで開発され、ソニーグループ内の研修でも利用されております。ソニーグループにおけるAI人材教育向けの製品として社内の実績を有していることから、業界や組織の規模を問わず研修用ツールとしてご利用いただけます。
研修全体像

研修全体像

対象・利用イメージ
・企業や官公庁などのDX推進部門、企業内大学、大学におけるデータサイエンティスト学部などAI人材育成を目的とした利用を想定しています。

※商用の「Prediction One」とは仕様が異なります。
※実務での利用は商用ライセンスを購入する必要があります。
提供開始
2021年12月21日(火)
提供料金
利用人数に応じて都度見積もりとなります。(通常のライセンス価格とは異なり研修用途の価格となります)
お問い合わせ
下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。
https://support.sonynetwork.co.jp/faqsupport/IoT/web/form143.html

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
※こちらに記載されている情報は、発表日現在のものです。検索日と情報が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
一覧に戻る
PAGE TOP

お問い合わせ

ご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ